こんにちは。今回は、アニマル系MODを2つ紹介します!

クリエイティブで動物園を作るのも良し、サバイバルで未知との遭遇を楽しむのも良し、色々な遊び方ができるMODだと思います。どんな動物が現れるのか、見るだけでも楽しめますよ^^

ちなみに、今回紹介するMODはすべて同じ方が作っています。
そのためか、いずれのMODにも『Architectury API (Fabric/Forge)』という共通の前提MODが必要です。

この前提MODのバージョンは、1.18.2以降となっています。1.12.2や1.16.5には対応していいません。

と言うことで、まずは前提MODをダウンロード

『Architectury API (Fabric/Forge)』MOD
https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/architectury-api/files

私はゲームバージョン1.19.2を入れました。

なお、ダウンロードページには『Fabric』と書かれているデータがありますが、こちらはMinecraft Forgeでは動かせません。

MODを導入するには、Forgeを使う方法と、Fabricを使う方法がありますが、このブログではForgeを使ったMODの入れ方を紹介していきますね。

ーーMODの入れ方を紹介しています。事前準備からMODを格納するところまでをご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

次に、本体のアニマルMODをダウンロード

前提MODに合わせて、ゲームバージョンは1.19.2にしました。

『Better Animal Models』MOD
https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/better-animal-models/files

下のMODは、上記MODの追加版です。動物の種類が増えるのでこちらも入れて行きます。

『Better Animals Plus』MOD
https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/betteranimalsplus/files

では、遊んでいきます♪

まずはイノシシ。猪突猛進という言葉通り、すぐにどこかに行ってしまうので、スクショするのが大変でした!(笑)

お次は、鹿。表情が可愛い^^

こちらは蟹が大量発生している様子を表現してみました~。足の作りが細かいですね。

タコの表現もなかなかリアル。こちらも、スーッと泳いでいってしまうので、バリアブロックで制御しながらスクショ。

お次はクラゲ。水族館っぽさを表現してみました!

最後に、不気味な森をテーマにしたMODを紹介。このMODも、上記2つのアニマルMODを作られた方が作成されていますよ。

Whisperwoodsの画像ページより

暗闇の中、光に蛾が群がる様子がすごくリアルですよね。追加したアニマル達と、森の世界観がぴったり。

『Whisperwoods』MOD
https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/whisperwoods/files

クリーチャーも数体追加されるようなので、良かったら一緒に入れてみてくださいね。

今回紹介したアニマルMODは、ドズル社メンバーのおらふくんも、動画の中で使用していましたよ。

【マイクラ】1週間「無人島」から脱出しようとした結果!?

YouTube おらふくん より

では~!