2021年冬、長いお正月休み中に、ひたすらMODと格闘していた私。 そもそも、MODって何? ググってみると、改造データと書いてあります。

「パソコンに改造データなんて入れていいの!? どうやって??」なんて思いながらも、、、無事に導入することができましたので、まずは導入までの流れを書いてみたいと思います。

(1)事前準備(←今回はココ)
(2)MODの準備
(3)Minecraft Forgeの準備
(4)Minecraft Forgeのセットアップ
(5)MODを格納

初めて導入する際には、ざっと書き出しただけでも、5つの準備が必要です。

こんな風に書き出すと、いかにも大変そうですが、2回目以降はお子さんが一人でできるくらいに簡単です。

このページでは、(1)の事前準備について紹介します。

事前準備

(その1)パソコンを用意

OSはWindowsを! MODの中には、Windowsでしか動かないものありました。

(その2)マインクラフトJAVA版を購入、または公式からダウンロード

Microsoftアカウントを作成し、ダウンロードして購入するのが便利です。

(その3)JAVAをダウンロード

MODは『.jarファイル』というもので作られています(コーヒーカップのマークが目印)。このデータを開くには、あらかじめ『JAVA』をダウンロードしておく必要があります。

ダウンロードができたら、そのファイルをダブルクリック。同意の上、インストールしてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: java.jpg

きちんとインストールされると、以下のようにスタートメニューに表示されます。すでに、インストールされていたら、ここは飛ばしていただいてもOKです。

(その4)Wi-Fiにキッズフィルターを付けている場合、一旦OFFにしてください。

ONにしたままだと、MODをダウンロードできないことがあります。ただし、MODのダウンロード・導入は自己責任でお願いします。また、OFFにしたことを忘れてしまわないようにご注意くださいね。


PICK UP!

ちなみに、我が家で使っているWi-Fiルーターです。こちらは、キッズタイマーが付いているタイプです。子どもが使うタブレットやパソコンのネット接続時間を、1時間単位で指定できます。

【Amazon.co.jp 限定】BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-A2533DHP3-WH