いよいよ、MODをフォルダに格納していきます!

(1)事前準備
(2)MODの準備
(3)Minecraft Forgeの準備
(4)Minecraft Forgeのセットアップ
(5)MODを格納(←今回はココ)

Forgeのフォルダを開こう

何度もアクセスしている、Minecraft Forgeのフォルダを開いてください。デスクトップにショートカットを作っておくと便利ですよ!

ユーザー > ○○ > AppData > Roming > .minecraft > versions > 1.12.2-forge-xxx(数字)

すると、下のように、さっきまでなかったフォルダが出来ていると思います。

注目は、赤枠で囲った『mods』フォルダ。ここに、最初にダウンロードしたMODデータを入れます。

ダウンロードしたMODがZIPなどで圧縮されていた場合、ダブルクリックで解凍し、『.jarファイル』を『mods』フォルダに入れてください。

フォルダを閉じたら、改めて、マインクラフトを開きます。

マインクラフトを起動

作っておいたForgeの起動構成を選んで、いよいよ『プレイ』!

MODがきちんと入っているかどうか確認するには、下の赤枠の部分を押してください。

きちんと反映されています。

表示を日本語に切り替えるには『Options』を押して、

『Language』から日本語を選んでください。

とりあえずシングルプレイでワールドを作り、いざ、メニュー(Eボタン)を押して確認してみます!

やった!入っています^^

MODの中には、Forge以外の前提MODが必要な場合もありますが、基本的には入れ方は同じです!

ぜひ、たくさんMODを入れて、楽しんでくださいね^^

あ、ちなみに、同じバージョンのMODなら、『mods』フォルダの中に複数入れても大丈夫です。息子もたくさん入れて、遊んでいますよ。


PICK UP!

本屋さんには、マイクラ関係の本が色々と並んでいますが、スイッチ版の本が多くないでしょうか!?

地元の本屋さんでは、MODの入れ方がわかる本は見つかりませんでした。こういうの見た方が楽かもしれませんね^^;

もっとあそびつくそう! マインクラフトMODわくわくガイド

マインクラフト パソコン版はじめてガイドMod&サーバー対応