ワンパンマン」という漫画をご存知ですか?

どんな敵もワンパン(一撃)で倒してしまう、サイタマという男が主人公のギャグ漫画です!

今回は、この漫画がもとになったデータパック、『ワンパンマンData Pack』を紹介します。

息子は、下のサムネイルを見て興味を持ったようなので、この方が使っているデータパックを入れていきますね。

(YouTube ButterJaffaさん https://youtu.be/sPfeDmkNK6o )

ちなみに、データパックとは、プレイヤーが Minecraft をカスタマイズすることができるシステムだそうです(Minecraft Wikiより)。

MODはゲーム全体に適用されるけど、データパックはワールドに適用されます。バニラ(素の状態)に導入できる点も異なりますよ。

では、早速入れてみましょう!

『ワンパンマン(One Punch Man)Data Pack』
https://www.planetminecraft.com/data-pack/one-punch-man-5164792/

上のリンクからダウンロードページに飛びます。下の図の赤枠部分をクリック。

MODの場合は、コーヒーカップマークの.jarファイルですが、データパックの場合は.zipファイルです。

ダウンロードしたデータはダブルクリック(解凍)はせずに、そのまま分かりやすい場所に、”一旦”保存してください。

今回のワンパンマンData Packは、ゲームバージョンが現時点で1.17のみです。わが家はいつも、Forgeを入れてMODで遊んでいたので、1.17の起動構成がありませんでした。なので…、

今回は、1.17の起動構成を新規作成するところから始めます。

まずは、マイクラを立ち上げて「起動構成」→「新規作成」を選択。

下の図の、黄色の枠部分には好きな名前を、赤枠は「release 1.17」を選択、ゲームディレクトリはそのままでOK → 準備ができたら保存を押します。

作った起動構成を選んで、「プレイ」してください。

ワールドを選ぶところでは、「ワールド新規作成」をクリックします。

下の通り、黄色のところにワールド名を入力したら、赤枠の「データパック」を押下してください。

その後は、「パックフォルダーを開く」を押して、

フォルダーが開いたら、先ほど保存しておいたデータパックを.zipのまま入れます(ドラッグ&ドロップで入ります)。

すると、以下のような画面に切り替わります。利用可能のエリアにきちんと入っていますね。黄色の部分を押すと、

選択中のエリアに移動しますので、右下の「完了」を押してください。

最後に、左下「ワールド新規作成」を押したら導入完了です。

ワンパンマンになるには、作業台を出して革の上着と革のズボンを黄色に、革のブーツを赤く染めて、身に着ける必要があります。

インベントリの一番左側、下の赤枠にカーソルを合わせると「ワンパンチ」が繰り出せますよ!!

詳しい操作の仕方は、こちらの方の動画が参考になりました^^

マインクラフト「これであなたもワンパンマン」データパック

YouTube めち。さん(2分28秒より)

それっぽい雰囲気を出すために、スキンもダウンロードしてみました。

下のリンクは、ワンパンマンのスキンがダウンロードできるページに飛びますので、よろしければお試しくださいね^^
https://www.planetminecraft.com/skins/?keywords=one+punch+man&order=order_popularity

ちなみに、以前、まいぜんシスターズのマイッキーになりきったことがありました^^; 
スキンの変更の仕方などは、こちらからどうぞ!

JAVA版マインクラフト スキンを変えてマイッキーに変身!

では~♪ お読みいただきありがとうございました。